効果で選ぶオールインワン化粧品

オールインワン化粧品は、化粧水、乳液、美容液、クリームなどの成分が配合されているものが一般的です。
なかには、化粧下地にもなるものもあり、まさに時短コスメです。

 

オールインワン化粧品のメリット

スキンケアの時間短縮

オールインワン化粧品を使う一番のメリットは、スキンケアのステップがワンステップで済ませることで、今までスキンケアに費やしていた時間が短縮できることです。
洗顔後に、化粧水や美容液、乳液にクリームをつけてる手間は、特に忙しい朝や仕事に疲れて夜遅くに帰宅した後には面倒になっておろそかになりがちです。
それを、オールインワン化粧品一つで済ますことができたらいいですよね。

 

化粧品にかかる費用軽減

今まで化粧品をラインで使っている場合、化粧水、美容液、乳液、クリームを使っていたとすると
単純に一つの化粧品が数千円だとしてもスキンケア化粧品にかかる費用は1ヶ月で1万円はかかってしまいます。
オールインワン化粧品は、スキンケア化粧品の機能を一つで済ませることができるので経済的です。

 

オールインワン化粧品のデメリット

一つで簡単にお手入れできるオールインワン化粧品ですが、
化粧品単体できちんとお手入れする場合に比べると
やはり、効果は化粧品単体使用に軍配が上がるようです。

 

化粧品メーカーが化粧水、乳液、美容液、クリームを単体で販売しているのも
化粧品に配合している成分の効果を十分にお肌に作用するようにお手入れ順序を決めています。
なので、化粧水、乳液、美容液などを全部混ぜてからお肌につける人はいませんよね。

 

オールインワン化粧品は、そのすべてを一度のタイミングでお肌に与えるので
高濃度の美容成分などをお肌に効率よく吸収させたいなどの効果を期待する場合は、化粧品の単体利用をおすすめします。

 

私がオールインワン化粧品をおすすめする理由

個人的には、基礎化粧品が一つですむので洗面所やドレッサーの上に場所を取らないのでスッキリすること。
旅行やお泊りの時に、小分けにしていろいろな化粧品を持って行くのは荷物も多くなりあまり好きではありません。
お肌に合うオールインワン化粧品を見つけておけば、普段は、ライン使いの化粧品でスキンケアして、旅行の時や外出先ではオールインワン化粧品を使うという使い分けもおススメだと思います。

 

また、ライン使いだと化粧水だけ先になくなってしまったり、全ての化粧品が同じタイミングでなくならないので他の気になる化粧品に変えたいなぁという時に、中途半端に残ってしまった乳液やクリームは古くなって、結局捨ててしまったって経験があります。
『結構、高かったのに〜』なんて思いながら泣く泣く捨てるなんてことも多々ありました。
単体でスキンケアが完結するオールインワン化粧品にはそういった無駄がないってこともおすすめするポイントです。